23じのおやつ

アラサー女子の胃とハートを満たせ!

【ブロガー必見】ブログに貼る写真をおしゃれにする物撮りシートのすすめ

広告

f:id:shinya-no-ringosawagi:20180203234152j:plain

どーも、りんご🍏 (@ringo_sawagi) です。


ブログで「あ、これ紹介しよ!」って思ったアイテムを撮る時、 みなさんはどこで物撮り(ブツドリ)してますか?

わたしは、もっぱら家の床☟


f:id:shinya-no-ringosawagi:20170706215730j:plain

だけど、イマイチおしゃれじゃない!


せっかく自分のおすすめアイテムを紹介するのに!
もっと見栄えのいい背景で物撮りしたい!
でも、家の中にそんなおしゃれな場所なんてない・・・。

そんなあなたに、物撮りシートですよ♪




今回は、写真のおしゃれ度を一気に上げる「物撮りシート」の作り方をご紹介します!


100均のアイテムだけで出来ちゃいますよ。

そもそも「物撮りシート」とは?


アイテム(物)を撮る時の背景となるシートのことです。

最近では、おしゃれな背景用シートを集めたこんな本まで売ってるそう!

Flatlay Sheet (フラットレイシート)

Flatlay Sheet (フラットレイシート)


モノを撮る時、背景がおしゃれだったり雰囲気が合ってると、一気にそのモノ自体が素敵なものに見えてきますよね。


この「物撮りシート」を100均のアイテムでつくっていきます!


100均で買うもの。カラーボード&リメイクシート



こんな感じです☟ f:id:shinya-no-ringosawagi:20180203230532j:plain



カラーボードは、5枚入り。
ティッシュケースと比べてみると、けっこう大きい!

f:id:shinya-no-ringosawagi:20180203230716j:plain

リメイクシートは、好きな柄のものを買いましょう。
私は、レンガ柄と大理石柄を買いました。

大理石柄はめっちゃ人気があって、残り1つでした!



リメイクシートが売ってる所に、手書きポップで「インスタで人気!」って書かれてました。

やはりみなさん考えることは一緒なのですね~。


作り方


はさみを用意します。
カラーボードのサイズに合わせてリメイクシートを切って、貼ります。

以上!

説明一瞬で終わった笑。でもほんとに簡単!



作業時間は5分以内で終わります。

唯一コツがあるとすれば、リメイクシートを貼る時に空気が入りやすいので、ゆっくりティッシュケースなどで押さえながらやった方がキレイに貼れます。


超不器用なわたしでも出来ました♪



実際に「物撮りシート」を使って撮ってみた。



さっそく作ったシートで撮影!
まずは、レンガ柄の背景で挑戦。
撮るモノは、一番近くにあったクッキーで・・・。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20180203232819j:plain

おぉ!なんかソレっぽく見えるぞ! (興奮)




次は、大人気の大理石柄で。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20180203234152j:plain

おしゃれ!!高級そう!!



コスメとかアクセサリーを撮るのにピッタリ!って感じです。
これは超使えそう♡

まとめ


100均のアイテムで、超カンタンに作れる「物撮りシート」


ブログに貼る写真をおしゃれにしたいな~と思ってるブロガーさんは、是非ためしてみてください!

私もこれから使いまくります!


おわりっ🍏

<